理事長あいさつ


 

人間関係って苦手。

そんな風に感じることが人生には多いと思います。

生きている間ずっと続くであろう自分の心との対話。それを素敵なものにしていくことは、人生を明るくする可能性があるように思います。

 

 「人の心がどう動くのかの原理を知ること」、「コミュニケーションを整えていくこと」、あるいは「個人だけでなく周りとの関係性を見ていくこと」で、ほとんどの問題は解決する、と私は思っています。

 

 人は誰も悪くない、コミュニケーションに良いも悪いもない。ただ組み合わせがうまくいっていないだけかもしれません。

 

 コミュニケーションはよくキャッチボールに例えられますが、不慣れなキャッチボールが仕事の生産性を落とし、家庭においては家族の絆を緩め心と心を離してしまいます。

 

  ココラボでは、皆さまが今抱える人間関係の問題を解決し、この先も願いを諦めずに進んでいくための、一歩先のコミュニケーションについて、支援と学びの場をご提供致しております。 コミュニケーションについて、人間関係を見つめる視点について、さらに磨きをかけてください。あなたの想いを支援させていただきます。

 

NPO法人日本心理教育ラボ 理事長 岩﨑恵美



理事長 岩﨑恵美

 

〔プロフィール〕

 

流通業界の大手企業に総合職で入社。妊娠により退社後は、3人の子育てをしながら英語教室を開き、PTAでは会長を2度引き受けるなど積極的に参加し地域活動に貢献。その間並行してNLPや心理学を学び、2010年からカウンセリングサロンWISDOM HOUSEを経営し心理カウンセラーとして活躍中。

 

〔主な活動〕

  •  企業様には、ブリーフセラピーを用い組織開発と人材育成を手掛けてる。効率的で循環性のあるシステムの投入を行い、硬直化した社内に柔軟なコミュニケーションルートの構築を目指します。女性と男性のコミュニケーション能力の違いに着目した組織改革も行っている。
  • 地域においては、「親塾」や「親子コミュニケーションサークル」を開催し、幼稚園、小学校、産婦人科などで、夫婦関係・家族関係・子育て法などを伝えている。
  • 対人支援職の方には、相談スキルの講座、ブリーフセラピストの養成・支援者が元気になる事例検討会などを提供している。
  • 個人様には、今直面している問題に対するカウンセリングを行っている。また、カウンセリングに止まらず、自身で現実を構成していく力を養っていくため、ブリーフセラピーの知識を加えながら、「学び→実践→振り返り」を行う実践的な個人レッスンも行っている。

〔認定資格等〕 

  • 日本ブリーフセラピー協会認定ブリーフセラピスト・シニア
  • 日本ブリーフセラピー協会神戸支部・支部長
  • 国家資格2級キャリアコンサルティング技能士
  • Therapist Training School 認定セラピスト
  • オフィス・コミュニケーションズ認定セラピスト
  • NLPマスタープラクティショナー